新日本風土記「渡良瀬川」

資源分類:
發布日期:
2019-04-16
文件大小:
584MB
Info hash:
75e28a51e55bcd13eed3a0054a6827a70f585781

File list

  • 新日本風土記「渡良瀬川」.mp4(584MB)
新日本風土記「渡良瀬川」 [BSプレミアム] 2019年3月8日(金) 午前8:00~午前9:00(60分) 関東北部を流れる渡良瀬川。明治から昭和、足尾銅山の鉱毒が流れるなど苦難を強いられた。人々に大切にされ、暮らしと共にある渡良瀬川を見つめる。 ![alt text](https://i.imgur.com/s9pqZBQ.jpg "新日本風土記「渡良瀬川」") 栃木県と群馬県を縫うように流れる「渡良瀬川」。明治時代この川を襲ったのが、足尾銅山の鉱毒事件。それから1世紀におよぶ闘いを強いられた。苦難の時代を乗り越えた今、流域には、ラムサール条約に登録された「渡良瀬遊水地」、関東屈指の景勝地など豊かな自然が。美しい渓谷を走る鉄道や、川沿いに建つレトロな芝居小屋は人々を魅了する。今も昔も暮らしと寄り添い流れる、渡良瀬川を見つめる。